アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

顧客の未解決のジョブを発見する。ホワイトスペース戦略。

戦略コンサルタント、マーク・ジョンソンが書いた
「ホワイトスペース戦略~ビジネスモデルの空白をねらえ」を読んだ。



アップルの成功は、アイパッドやアイフォンが革新的だからではなく、
ビジネスモデルそのもののイノベーションを成し遂げたから。
これこそがアップルが勝者たる所以であるとマーク・ジョンソンは説く。

つまり、既存のビジネスの延長線上では、新しいビジネスモデルを築くことはできないのである。

タイトルに掲げた「顧客の未解決のジョブを発見する」とは、まさに
イノベーションを成し遂げる必要十分条件。

ここでいうジョブとは、顧客が自身で気づいていない不満だとか不便だとかを指すのだろう。
ジョブを見つけるために大切なことは、中途半端な顧客調査に依存しないこと。
顧客に聞いても通り一遍の答えしか返ってこない。そこを過信して新たな商品を創っても、
おそらくは売れない確率の方が高い。
この本の中では、ジョブを見つけるために徹底的な観察を推奨している。

そして、何より必要になってくるのが、柔軟なマインドだ。
頭を柔らかくしないと、新しいビジネスモデルは作れない。

新しいビジネスモデルはなかなか生まれなさそうな感じがするが、
出てきてみると、そーか、そこは気がつかなかった、というものが沢山ある。
意外なところにまだまだ余地がありそうな気がする。

本書、ホワイトスペース戦略。
最初少し読みづらさはあるが、読んでいくうちに引き込まれていった。
読み終わった感想は、実に奥が深い、さまざまな示唆に富んだ、非常に影響力のある1冊であった。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/994-b538406f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad