アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通に経済活動を行うという役割。

震災被害の全容はいまだに見えてこない。

幸い被害を受けなかった私たちは、
被災された方々の苦労を考え、どんな小さなことでも何か貢献できることがないか、
探しているというのが今の状況だろう。

または、なるべく静かに被災された方々の平穏が戻るよう祈るだけと言う人もいるかもしれない。

しかし、それだけでは日本経済全体が委縮してしまい、回復が遅れることにもなりかねない。

少し俯瞰してみれば、被災していない私たちは以前同様、普段の経済活動を営むことで
社会に寄与できることもあるように思う。
経済が少しでも活気づくことで、その効果が良い循環を生みだすのではないだろうか。

寄付をすること。節電をすること。買占めをしない。大切なこと。
けれど普段同様、必要なものは買う。それも意味のあること。

縮小を補う前向きな気持ちは、今は少し余裕のある私たちだから抱ける感情。
運よく災害を免れた私たちに与えれた役割だとあらためて感じている。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/981-94ec91bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。