アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

大地震とテレビメディア。

凄い地震。誰も過去に体験したことのない地震。
自然の驚異の前には、人間は本当にちっぽけな存在。あらためて知らされました。

今なお、災害の現場で呆然とされている方、本当に心が痛む思いです。
何かできることがあれば、ちっぽけなことでもお手伝いできればとも。

今テレビからは各地の被害の様子が、刻一刻と明らかにされつつあります。
やはり目で見て現場の様子を共有するという意味では、最高のメディアではないか、
あらためてそう感じました。

と同時にキャスターの背景で無音で流される惨状を見る自分が、何か傍観者のような
実感のない気持ちに襲われています。

テレビCMの入らないテレビの状況に慣れていないとまどいもあるのでしょうか。
あらためてテレビCMに慣らされてしまっている自分が「やばいな」とも思います。

極論ですが、このままテレビCMがなくなれば、私たちの生活はもう少し落ち着いたものに
なるのかも知れない。そんな気がしないでもないです。

まだまだ余震の影響もありそうです。もし自分がその場に置かれたら・・・
現地の人には、今はエールを送るくらいしかできませんが、何とか心を強くして頑張ってください。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/974-c3050e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad