アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕刊で見つけた、心が明るくなる話。

今日夕刊の中に、少し心が軽くなる、そんな記事を二つ見つけた。

一つ目は、あしなが基金の話。
交通遺児や自殺者の遺児たちを応援する活動だ。
定期的に募金をしている人を通称あしながおじさんと呼んでいるが、
このせちがらい世の中だ。さぞかし募金額も減っているのだろうと思いきや、
定期的に募金している人たちの20%が募金額を増やそうと考えているのだそうだ。

頭が下がる思い。世の中の状況がどうであれ、力になろうという気持ちは懐事情には変えられない、
そんな人たちがいること自体まだまだ世の中捨てたものじゃない。

もう一つは、自殺者の減少の記事。
昨年の12月から3ヶ月連続で自殺者が前年を下回ったそうだ。

多少景気が上向き加減にあるのか、明るいニュースに心が和んだ。
このまま自殺者が減少していくよう国のさらなる支援、撲滅活動を求めたい。

こうしてみると、世の中、ちょっとづつ良くなってきているのではないか。
もちろん自身の希望的観測もあるが、新聞でこうした記事を見つけるたびにそう思う。
気は心からという言葉もあるし、ポジティブで行くに限る。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/971-3cd66d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。