アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

三浦展氏、これからの日本のために「シェア」の話をしよう。

三浦展氏が書いた、これからの日本のために「シェア」の話をしよう、を読んだ。



三浦氏といえば、私とほぼ同世代。80年代に雑誌アクロスで、当時のトレンドを牽引していたひとり。
特にアクロスの定点観測は、毎号テーマを決めて、流行の具合を街角の若者たちの使用率などで
わかりやすく伝えてくれていた。

当時の私の愛読誌であったが、バブルがはじけフェイドアウトしていった。
が三浦氏はその後も時代の変遷の節目節目に、話題となるキーワードを投げかけてきた。

そして三浦氏が今回取り組んだテーマが「シェア」である。

まだまだ閉塞感が残る日本経済であるが、三浦氏は「シェア」をテーマに、日本経済再生を説く。

シェア社会が進展することで、今あるあらゆる問題が解消されることをわかりやすく伝えてくれる。

私自身、この本で目から鱗の情報をたくさん得ることができた。
その証拠として、最近読んだ本の中では破格の付箋20枚強。

たとえば紹介されているのがこんな事例。

都心のマンションと田舎の農地で喜びをシェアすることを売りにした分譲マンションの事例。
東京の中央区のマンション「アスコットパーク日本橋小伝馬町」では、
入居者が、千葉県君津市の提携農園の畑「アスコットオーナーズファーム」を借りて
野菜の収穫や苗付けができる。
畑は農家が管理しているので、日々のメンテナンスは一切不要。
収穫等のイベントの他にも自由に参加できるという。

シェアもいよいよ日本でも本格化の予感だ。
この先想像を超えたシェアビジネスが続々誕生してくるだろう。
本書でまずはその息吹を感じとってみることをおすすめする。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/969-1de37963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad