アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

電通とFacebookが日本での広告主向け「Facebook」活用マーケティング・サポートで業務提携。

このニュースリリースを見たとき、広告業界も大きく動いていると実感した。

マスメディアからソーシャルメディアへ。大きく舵取りを変えるきっかけとなるかもしれない。

同時に、まさかFacebookがと、がっかりしている人も多いのではないか。

このところのFacebook人気が予想以上に盛り上がっていることに、
ここで手を打たねばという電通の本気度が伺える。

業務提携契約の主な内容は以下のとおり。

1.電通は日本での公式広告販売パートナーとして、Facebook社より最新の技術情報やサービス活用事例などを入手し、広告主や媒体社へのコンサルティングを行う。
2.電通はFacebook社の協力を得て、広告主、媒体社にとって付加価値の高い、Facebookの機能を最大限に活かしたFacebookページの制作を行う。
3.電通とcciはFacebookのプレミア広告枠の年間独占販売権(2011年2月18日より1年間)を取得し、テレビ、新聞、雑誌、ラジオなどのマス広告とFacebook上の広告を連動させた、新たな広告の開発を行う。
4.電通はFacebook社による技術サポートの下、Facebookプラットフォームを活用した新たな広告/プロモーションに係る企画やビジネスを開発する。
5.電通はFacebook社が新たに広告手法として展開しているソーシャルの要素が含まれたプレミア広告(※2)に積極的に取り組んでいく。

プレミアム広告枠を独占することはもちろんであるが、技術的な支援を受けて、
相当深い部分までの協力体制をフェイスブックから取り付けたことが興味深い。
とりあえず期間は1年ということであるが、これによりフェイスブックの国内市場が
どのように転換していくのか、大いに気になるところだ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/966-70bb3936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad