アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

ユニクロ、衣料リサイクル海外展開。

先日、ユニクロの大量販売について書いたが、
金曜日付の日経MJでユニクロの衣料リサイクルの記事を読んだ。

記事によれば、現在行っている使用済み商品のリサイクル活動を海外に拡大するそうだ。

3月に韓国に広げ、今後5年程度の間に回収量を現状の約10倍の年3600万点に増やすとのこと。

従来は燃料化を主な再利用法と想定したそうだが、回収商品の8~9割が
着用可能な状態だったことから、国連難民高等弁務官事務所(UNCHOR)の協力を受け、
難民への寄贈に力を入れ始めたという。

8~9割がまだまだ着れるものであったことは、ユニクロの商品が
消費型の衣料であることを物語る。少なくとも愛着のある1着ではないのだろう。

低価格だけに気軽に買って、気軽に処分する。
その受け皿としてユニクロも立ち上がらざるを得なかったのだと思う。

世界進出する中で国際世論の声が大きくなる前にきちんと対応する点は
さすがユニクロという感じであるが、同時に販売の姿勢も改善する余地があるのではないか。

社会貢献というと聞こえが良いが、商売の道具にならないか、しっかり見ていかなくてはいけないと感じた。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/964-d99f2123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad