アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

時代は、haveからshareへ。

物を所有するという欲が全世代において急速に薄れてきているようだ。

車が売れないという現象も決して景気の影響だけでなく上記の理由によるところも大きい。

また使い捨てによる環境に与える負荷への懸念も一因かも知れない。

つまり世の中の流れは緩やかに物を所有しない方向へ向かっているのだ。

そんな中で、このところにわかに注目を集めるのが、shareビジネス。

カーシェアリングがその代表である。特に欧米ではさまざまな形のshareビジネスが立ち上がっている。

そのあたりは以前に紹介した「SHARE」や新たに出版された「The Mesh」に詳しいので
ぜひそちらを読んで頂きたい。

その流れの中で気になるのは、ファストファッション、中でも今は絶好調のユニクロビジネスだ。

安さを理由に使い捨てを促す。安いからという理由で気軽に買うわけだが、
その結果、資源を無駄に使い、買った商品も多くは箪笥の肥やしとなるか、
ゴミ箱行きだ。

今はその予兆すら見えないが、使い捨てを良しとしない意識が強くなれば
こうしたビジネスは行き詰るのではないだろうか。

5年後、ユニクロは今と同じように成長を続けているのか、思わず?を掲げずにはいられない、
それほど価値観の移り変わりの流れは早いと見る。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/960-10791019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad