アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

いい本を読んで、いい音楽を聴いて、いい映画を観る。

30年前、広告業界に入った頃、アドマンの心得として、よく先輩から、または書物を通して
言われたものであった。

広告会社にはさまざまな業種業態の仕事がある日突然やってくる。
それだけにアドマンとしての懐を深くするためいろいろな体験をすることが求められるわけだ。

若い頃はその教えに忠実に、いい本を読んでいい音楽を聴いていい映画をたくさん観た。
読むもの聴くもの観るものがすべて栄養になった。まぁイコールいい仕事ができるというわけではないが。

それがいつからだろう。
家族が増えるにつれ、観たり聴いたり出かけたりが少しづつおっくうになっていった。
正確にはおっくうになっていった、というよりは時間を割くことができなくなっていったという方が近いか。

今思えば、アドマンという仕事を続ける以上は、観たり聞いたり出かけたりが仕事の栄養になると
いうことを忘れてはいけないと思う。
そういうことができなくなるとしたら、その時点で仕事失格なのかもしれない。

いい本を読みいい音楽を聴きいい映画を観る。
アドマンに限らず創造する仕事には欠かせない条件だと今あらためて思う次第。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/953-7f0aa9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad