アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

紳士服アオキで体験した、2着販売商法。

前職からの習慣でスーツを着ることは今でもほとんどないが、この度スーツ着用がドレスコードの
イベントに出席することになったのでスーツを買いに行った。

しかも急な話で行きがかり上「アオキ」で買うという選択肢しかなかった。

というわけで、アオキへ出かけたわけであるが、正直その商法にはあきれて言葉も出なかった。

スーツ1着定価が60,000円。値引きセールで49,800円。
それが2着買うと、なんと2着目が1000円。
つまり50,800円で2着買えるというわけだ。

ところが、ここからがややこしいのだが、ホームページ上にWebクーポンなるものがあって、
持参して3万円以上のスーツを買うと15,000円引きになる。

今回の場合、49,800円から15,000円引きで34,800円、と思ったら、ところがどっこい
値引きは定価の60,000円からで、つまり45,000円というわけである。

このやりとりをしているうちにもうどうでも良い気分になってきたし、
金曜日にはスーツがいるので何があっても買わなければならない。

店員いわく「45,000円で1着買うより、あと5,000円足せば2着が買えますよ」

結局、2着を50,800円で買うこととなった。

アオキに来る人、皆が納得して買っているのだろうか。
私と同じように?を抱いていないだろうか。

少なくとも全国にアオキが存在しているので、この商法は上手く行っているのだろうが、
私がアオキで買うのは今回限りだろう。

慌てて買うとロクなことはない。
時間に余裕を持って、スーツは疑問もなく納得して買える店で買いたいものである。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/946-c372bcfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad