アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

週刊ダイヤモンド「新聞・テレビ、勝者なき消耗戦」

時々過激なタイトルで、メディア特集を出す週刊ダイヤモンド。

最新号は、その典型。
タイトルもズバリ、「新聞・テレビ、勝者なき消耗戦」だ。



つまり戦えども戦えども、最終的には誰も生き残れないというわけだ。

それだけマスメディアの将来は、暗雲が立ち込めているということだろう。
しかも書いているのは一足早く白旗を上げた感のある雑誌というから始末に終えない。

共倒れを自ら助長しているという悪循環だ。

一通り読んでは見たが、業界関係者にとっては読むに耐えない内容かもしれない。
明るい話は皆無で、それだけ深刻度は重大と考えるべきか。

しかしながら、気になるのは先ほどもあげた自ら首を絞める特集の組み方。

民主党たたきもそうだが、まるで売上げが上がればそれでよしと考える身勝手さが垣間見える。
個人的には、意識的に景気回復につながるような記事を書くべきではないかと思うがどうだろう。

座して死を待つか、行動して抗うか、どちらにしても行く先は長い闇なら、
行動して奇跡を引き寄せる道を選びたいものだ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/933-849af53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad