アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

検索は楽しむものである。googleのTVCM

昨年に引き続き、年末年始に大量のテレビCMスポットを出稿しているgoogle。

検索結果のファッション写真を壁に映し、着替えを楽しむ。
検索エンジンの大量なタブを動かしパラパラ漫画風に展開する。



どうやら今年のgoogleのテレビCMは、情報収集のための検索エンジンという役割から、
検索エンジンそのもので遊んでしまう、アミューズメントとしての役割へ。
存在意義そのものを転換して訴求している。

全体のトーン&マナーを見ると、若年層へgoogleの身近さをアピールしているように思う。

どちらかというと技術者、ヘビーユーザー向けという印象が強かったgoogleだけに、
戦略の方向性としては間違っていないようだ。

googleにとっては、リンクトラフィックからソーシャルグラフへ流れが大きく変わりつつある今が
まさに勝負時なのだろう。

それにしても、短期間に新たな価値観を提供、浸透させるには、未だテレビCMの影響力が必要とされるのだ。
いやそれ以上に、IT企業が成長のハードルを越えるためには、今まで以上にテレビCMの力が必要になる。

時代はスパイラルに進化する。googleのテレビCMをみて、
再びテレビCMの力がクローズアップされる時が来ていると感じた次第。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/926-6ab2d4c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad