アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

様変わりしつつある、年末の風景。

年末28日、今年も残り3日というのに、相変わらず通勤の地下鉄は満員状態。

いつもとまったく変わらない風景だ。どの人もとても正月を迎える顔ではないように見える。

いつからこんな状況になったのだろう。

しばらく前は、この時期になると気分は正月準備で、仕事は一段落といった様子だった気がする。
人々の表情もせわしなさはあるもののどこかのんびりしたものだった。

特に広告会社では正月の素材は20日前後に局に入れて今年の仕事はほぼ終了が毎年の恒例だった。

年末の一区切りもなくせわしなく働く結果として体を壊す人、精神に異常をきたす人、
そういった人がどんどん増えてくる。

こんな国がはたして幸せな国といえるのか。

年末の風景に今の世の中の縮図を見た気がした。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/919-b66225aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad