アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

サービスマーケティングのバイブル「あのサービスが選ばれる理由」

生産財のマーケティングと違い、サービスのマーケティングは形がないだけに、
また難しいところがある。

そんなサービスマーケティングについてアメリカでバイブル的な存在となっている本、
ハリー・ベックウィスが書いた「あのサービスが選ばれる理由」を読んだ。



1998年に「逆転のサービス発想法」として邦訳出版された本を、
新たに翻訳し直して今回再出版された。

というわけで、まず邦訳がこなれていることが、読みやすさにつながっている。

肝心の内容であるが、長い間読み継がれていることもあり、核心をついた法則が満載だ。
どのひとつをとっても著者のハリー氏が長い間の経験の中で見つけてきたものだけに説得力が違う。

商品自体がコモディティ化している現代には、
製品マーケティング中心的存在であった「差別化」はもはや意味をなさないとハリー氏はいう。

それではどうしたらよいか。
競合他社と似たような製品を前にしたマーケターに選択肢は二つしかない。
価格を下げるか付加価値をつけるかだ。この付加価値こそ、=サービスなのである。

簡単に値引きすれば売れるかも知れない。しかし、それは自らの利益を削ることに他ならない。
つまり利益を削らず売るためには、付加価値をつけるという選択肢しかないのだ。

ハリー氏は一貫して安易に値下げをすることに疑問を呈している。
そして値段を下げずに売るためにはブランディングが大切であると説いている。

当たり前のことだが忘れてはいけないこと。
サービス業に携わる人だけでなく製造業に関わる全ての人に、この本は役立つヒントが満載である。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

『あのサービスが選ばれる理由』の訳者です

はじめまして。花塚恵と申します。
『あのサービスが選ばれる理由』の訳者です。お読みいただきありがとうございます!「役立つヒントが満載」と評していただけて、とても嬉しいです。こちらの記事を、私のツイッターアカウント@megoomieで紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

  • 2010/12/24(金) 08:41:56 |
  • URL |
  • Megumi Hanatsuka #-
  • [ 編集]

Re: 『あのサービスが選ばれる理由』の訳者です

> はじめまして。花塚恵と申します。
> 『あのサービスが選ばれる理由』の訳者です。お読みいただきありがとうございます!「役立つヒントが満載」と評していただけて、とても嬉しいです。こちらの記事を、私のツイッターアカウント@megoomieで紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

花塚様、adrunnerです。
素晴らしい本をありがとうございました。どちらかというと訳本が苦手な私ですが、
よく内容を理解して訳されている、非常に読みやすさを感じました。
ご紹介頂いてかまいません。これからもよろしくお願いします。

  • 2010/12/25(土) 10:32:11 |
  • URL |
  • adrunner #oxObac6k
  • [ 編集]

紹介させていただきました

adrunner様
ご快諾ありがとうございます。過分なお言葉まで頂戴し、恐縮です。ツイッターにて紹介させていただきました。
これからも読んでよかったと思っていただける作品づくりに努めます。今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2010/12/27(月) 09:03:50 |
  • URL |
  • Megumi Hanatsuka #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/916-e9e3fc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad