アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

今僕はどこにいるのだろう?「ノルウェイの森」を観て。

最後の最後に、主人公のワタナベが放ったひと言。
ここまでに経験したさまざまなこととこれからはじまる新しい人生。
すべてが凝縮されたひと言だった。

村上春樹原作、トラン・アン・ユン監督作品。映画「ノルウェイの森」を観た。



村上春樹作品で青春を過ごし今日までその作品はすべて読んできた者として見ておかなければならない、
今回の映画化である。

というのは、原作を読む限り、映画化は到底無理、というか映画化しないでほしい作品だから。

村上春樹が唯一認めたといってもいい今回の映画化なのでということもある。

正直な感想、やはりムラカミ作品の映画化は難しい。それ以外の言葉は思い浮かばない。

映画そのものは村上ワールドというよりは、完全にトランの世界の気がした。
そういう意味では、原作どうこういうより、純粋に映画の面白さを楽しめばよいのだろう。
長回しの演出、少し色が足りないような独特の色彩の美しさ、など
トランでなければ撮れない世界感が画面に溢れている。

とはいえどうしても小説のイメージと配役を比べてしまう。
直子役の菊池凛子は、トランが当初イメージが違うと外したように、
私の中でも「違う」という一言だ。なんだろう、一所懸命演じているものの、
明らかに線が太い、ガラスのような繊細さが感じられない。そんな気がする。

収穫は、脇役陣。
レイコ役の霧島れいかとハツミ役の初音映莉子、
ふたりは、この作品をきっかけに女優として大きく飛躍する予感がしている。

そんなこんなのムラカミ作品「ノルウェイの森」、はたしてこれに続く映画化はあるのか。
村上春樹がこの映画をどのように見ているのか、下世話であるが少し聞いてみたいものだ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

ワンピース

ワンピース好きは沢山いると思いますが、自分はワンピースが一番好きだっと言う猛者は、この質問に答えてみてほしい!!診断結果によりワンピース好きランクが分かるぞ。さて中途半端なブルック級と出るか、海賊王級と出るかはあなた次第

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/907-43584943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菊池凛子の最新 NEWS

菊池凛子のことがなんとなく気になりませんか?アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」 今 ...直子役の菊池凛子は、トランが当初イメージが違うと外したように、 私の中でも「違う」という一言だ。なんだろう、一所懸命演じているものの、 明ら?...

  • 2010/12/13(月) 00:46:05 |
  • 芸能ブログ

FC2Ad