アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

坂本光司氏がみつめる「正しい会社」とは。

中小企業経営論が専門の法政大学大学院教授、坂本光司氏。

「日本でいちばん大切にしたい会社」のベストセラー著者としても有名だ。

その坂本氏が掲げる「正しい会社」の条件は次の通り。

「社員とその家族」
「外注先・下請企業の社員」
「顧客」
「地域社会」
「株主」の5人に対して使命と責任を果たしている会社。

(日本金融新聞、ちょっと一言 文/笠井正史氏より)

3つ、4つ揃う会社はたまにあるが、5つ揃う会社となるとめったに出くわさない。

特にこの不景気真っただ中の今、
「社員とその家族」はまだしも、「外注先・下請企業の社員」となると、
そこまで気が回らないのが正直なところだろう。

しかしこんな世の中でもキラリと光る、条件が5つ揃う「正しい会社」はあるのだ。

「正しい会社」が存在する以上、できないことではないのである。

要は経営者の本気度の違いなのではないか。

社長でもないのに偉そうなことは言えないが、金儲け金儲けでは、
気がついたら後ろに社員が誰もいなかったという状況もありうる。

意外と今の社員たちは見ていないようで見ているものである。

中小企業を取り巻く環境は相変わらず厳しいが、こんな時こそ
「隠し事をせず、全員参加で目的や問題を共有し、5人の幸せをどうしたら高められるかを
第一に考えてほしい」と語る坂本氏。

そんな素晴らしい経営者のいる会社で働きたいものである。
そんな経営者に出会えた社員は幸せ者だろう。

皆さんの会社は「正しい会社」だろうか。経営者は「正しい会社」を目指しているだろうか。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

デコログ

デコログでちょっとした出会いができちゃいます。友達を作りたい人や恋人募集中の人などが集まる当サイト!出会えること間違いなし!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/904-f0427640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad