アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

モノのリユースから、コトのリユースへ。

ちょっと前になるが、新聞で気になる記事を見つけた。

名古屋の金山駅で、感動した話を聞いて、お礼に自分が持っている感動した話を教えてあげるという、
いわゆる話の交換を行っている若者の話である。

リユースというと、本だとか衣類だとか、いわばモノのリユースが常識だったが、
こちらはコトのリユースだ。

感動した話そのものは、もともと自分で秘めているかせいぜい友達に話す程度だったが、
この若者は、それを集めて、感動した話を聞かせてくれた人に全く知らない人の感動した話を渡す。

話そのものは無料であるだけに、いわばお金に変えられない価値がある、というところだろう。

モノからコトへ。ひとつの流れであるが、今はボランティアであってもいずれビジネスとして
成立していく気がしている。

モノとお金を交換して行われる商行為から、コトとコトを交換して、それを集めることにより、
次のビジネスがはじまる。社会貢献の結果が商売になる、そんな時代が今なのかもしれない。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

朝日杯フューチュリティステークス

第62回 朝日杯フューチュリティステークス 2010 人気に左右されないレース独自の傾向があった!自社独自に集めた豊富なデータから導かれた予想を大公開

朝日杯フューチュリティステークス 2010

第62回 朝日杯フューチュリーステークス 2010 出走馬の状態や枠順から今年のレース展開を徹底分析!自社独自に集めた豊富なデータから導かれた情報を、ツイッターで配信します

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/903-c9b2f8a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad