アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

ヤフージャパンとグーグルの提携、公取容認。

以前からアナウンスがあった、ヤフージャパンとグーグルの連携。
具体的には、ヤフージャパンの検索エンジンと検索連動型広告のシステムが、
グーグルのものへの変更される。

これにより日本の検索エンジン市場の9割以上がグーグルで独占されることになり、
独占禁止法に触れるのではないかと公正取引委員会が調査をしていた。
その行方を気にしていた、ここ最近だった。

結果的に、この連携は独占禁止法に違反しないということで、容認された。
理由は、グーグルとヤフーでまったく同じ結果が出るわけでなく、独自性が保たれているというものだ。

特に検索エンジン連動型広告については、いまのところ表示において違いが明確に出ている。

があくまで今のところである。裏を返せばそれだけグーグルの検索エンジンが優れているという証、
ヤフージャパンも認めざるを得なかったいうことだろう。

正式にスタートするのはこの12月内ということだが、はたして正式リリース後に
現状の延長線で続くのか。

気になるのは今回の連携で検索エンジン自体の衰退が進むことだ。
すでに時代のメインストリームはソーシャルの方向へ向かっている。
検索エンジンを経由しないネットのコミュニケーションが主流となるつつあるのだ。

その流れの中で、検索エンジン連動型広告は少しづつ縮小の道を歩むのだろう。
はたしてそれに代わる新しい広告モデルは生まれるのか。
そして生まれるとしたらどんな姿をしているのだろうか。興味は尽きない。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/899-888265ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad