アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

10万時間ひとつのことに打ち込めば一流になれる。

最近自己啓発やキャリアアップの本によく登場する話。
言葉を変えれば、継続は力なり。ちょっと違うかな。

10万時間といえば、1日1時間とすれば10万日。ざっと30年弱か。
1日3時間とすれば、約10年。妥当なところだ。

つまり1日3時間、せっせせっせと勉強すれば、多少の違いこそあれ、誰もがその道のプロになれるという。
厳密に言えばなれる可能性がある、ということなのだが。

肝心なのは、この1日3時間を継続できるか否かにかかっている。

自分に置き換えて考えてみると、まずは広告、中でもCM制作ということになるのだろう。
こちらは間違いなくかかわった時間は10万時間を超えている。

次いでインターネットマーケティング。
1995年くらいから15年。勉強時間を合わせればこちらも10万時間くらいには達していると思う。

現在この二つは間違いなくプロフェッショナルと呼ばれてもよいレベルにあるはずだが、
残念ながら、今の私はどちらも職業とはなっていない。

逆にいえば、ここまで継続してきたなら、なぜそのキャリアを活かさないのかだ。

そう考えれば考えるほど、自分の選択が果たして正しかったのかどうか、疑問を覚える。

一時の楽さに流されていないか。悩みは尽きない。本来それほど10万時間は貴重なものなのである。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/897-9fc37160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad