アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブよ、さらば!?

英語で「THE WEB IS DEAD」。

この記事を書いたのは、世界的ベストセラー「フリー」のクリス・アンダーソン氏。

ウェブは死んだ、と何とも物騒なタイトルであるが、内容は世の中の流れにかなっているようだ。

今月号の「GQ JAPAN」にその妙訳が紹介されている。



朝起きてから夜眠るまでウェブを利用する時間が大きく減ってきている。
その大きな理由はソーシャルメディアの台頭だ。

中でもソーシャルアプリの利用が重要な影響を与えているのだ。

情報収集をフェイスブックやツイッター、さらにはメディア系のアプリで入手し、
動画配信サービスなどもソーシャルアプリ経由。

つまりインターネットを使っているものの、使っているのはウェブではないという状況。

一時はインターネットの頂点を極め世界制覇するほどの勢いだったウェブの代表、グーグル。
しかしこのソーシャルストリームがつくる流れはグーグルにとっては大きな脅威となっている。

さて明日はどうなっているのか、グーグルの次の手はどうなっていくのだろうか?
そしてこのままウェブは死んでいくのか?
その答えが明確になるまでにはしばらく時間がかかりそうだ。

しかしながら、あらためてインターネットはまだまだ過渡期にあることを思い知らされる。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/892-4803c9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。