アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

増えるだけじゃダメ、経験データベース

「案本」を読んだ。
クリエイティブディレクター、山本高史氏が書いた本。
コピーライターもしくはコピーライター予備軍のための教科書的良本である。

案本


その中で多用されているのが「経験データベース」という概念。

彼曰く頭の中に水がめがあって、その水がめにいろいろな経験を通して考えたこと、学んだことが蓄積されていく。
コピーライターとしてスタートした時、その水がめがからっぽだと言うことに気づき、神経性胃炎になったと言う。
経験を積めば積むほど、経験データベースは充実していくとしたら、歳を取ることも悪くないなと思う。が、そうは問屋がおろさない。

山本氏曰く、単に経験を積むだけではデータベースには登録されず、経験を通してどれだけ考えたか学んだかがデータベースとして登録されるらしい。
そうなると、ただのんべんだらりと歳をとっていては意味がない。

それほどコピーライターにとっては経験は必要不可欠なものであるが、その経験には先立つものが必要であるから、またややこしい。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/89-3bd85f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad