アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

ブログを書き始めて、3年経ちました。

最初のエントリーを書いたのが、2007年11月10日。
つまりこの10日で丸三年が経過したことになる。

このアドマンのブログで第1回目に書いたのは、くしくも「広告会社の未来は?」

当時、テレビCM崩壊が出版された後で、何かとテレビCMの効果が取りざたされていた頃だった。
そのエントリーの最後で「ピンチをチャンスに変えたい」と締めくくっており、
十分に置かれた立場の厳しさを認識していたつもりであったが、チャンスに変えるどころか、
そのまま沈没してしまった。

とにかくこの3年。いろいろなことがあった。いや、あり過ぎた。

しかし、まぁ何とかブログを書き続けられている。それは幸せと思うべきかも知れない。

景気の先行き不安は相変わらず。しかもアドマンは元アドマンになってしまった。
でもこうして書いている。広告業界を離れてみて、広告の良し悪しが前より見えるようになった気がする。

先のことはわからないのだ。来年の今頃、自分はどこで何をしているだろう。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/880-73e9d039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad