アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

謎の会社、世界を変える。エニグモの挑戦

元博報堂のふたり、須田将啓氏と田中禎人氏が立ち上げた会社、エニグモ。

彼らがいちばん最初のWebサービス「バイマ」を思いつき立ち上げた時から今日までの苦労と躍進の日々を自ら書き上げた。
それが本書である。

謎の会社、エニグモ


発案から今日までわずか6年程度であるが、読んで感じるのは実に濃密な6年だということ。インターネット時代がドッグイヤーと言われるが、それにならうなら、まだわずか1歳の育ち盛りだ。

長い間アナログの世界で生きていると、わずか数年で急成長すること自体信じがたいわけであるが、この本を読むと、そのメカニズムがよく理解できる。

ネットサービスはすべからく先行者利益の世界であるが、立ち上げに向かうスピード感はやはり若さが必要不可欠であると改めて実感した。

余談ではあるが、この本を出版したミシマ社。あまり聞いたことがない出版社であるが、ネットで調べてみたところ、自由が丘のほがらかな出版社とある。
まだまだこれからの出版社のようであるが、その志はエニグモ同様高そうだ。
今後に注目してみたい。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/87-484f722b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad