アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の収穫本。

台風接近で出かけるのは難しいと昨夜は思っていたが、起きてみたら意外意外台風の気配もなく、
名古屋駅近辺の本屋に出かけた次第。

先の台風の予告があったからか、人出もそう多くなく、ゆっくり本を選べた。
月末なので、出版の点数も多く、中から以下の本をゲットした。

(1)ブランドのはじめかた



ブランディングというと、とかく登場する機会も多い、中川政七商店13代の中川淳氏と
そのブランディングを手掛けるエイトブランディングデザイン代表西澤明洋氏が
ブランドづくりの考え方を対談形式で紹介している。

(2)コトラーのマーケティング3.0で日本企業は復活する~新マーケティング理論入門



ビジネスプランニングを生業とする中畑信哉氏が、以前にも紹介した
コトラーのマーケティング3.0に触発されその理論を日本流にしてわかりやすく解説した本。
こういった出版の形もあるとある意味新鮮に感じた。

(3)すべては売るために~利益を徹底追求するマーケティング



伝説の広告人、セルジオ・ジーマンが書いた伝説の名著と言われる1冊の最新版を翻訳したもの。
伝説のオンパレードであるが、それだけにマーケティングの基本中の基本を丁寧に書いている印象を受けた。

以上3冊にネット関連の新書を2冊。

相次いで読みたい本が出版されているにもかかわらず、
このところ集中力低下でなかなか読み進められないのが悩み。
読み切れてない本の丈が少しづつ高くなっていく・・・

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/868-3e48b2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。