アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たどり着いたらいつも雨降り。

昭和の名曲を挙げろと言われれば、迷わず出てくるのが「木綿のハンカチーフ」。

そしてこの「たどり着いたらいつも雨降り」だ。

もともとは、亡くなった鈴木ひろみつとスーパーモップス。そして吉田拓郎が歌って大ヒットした曲。



なぜこの曲の話かというと、今気がつくと口ずさんでいるのが、この曲なのだ。
(それにしても無心の時に出てくるのはなぜか超古い曲!)

♪疲れ果てていることは誰にも隠せはしないだろう。
それでもおいらは何のためにこんなに疲れてしまったのか~♪

進めども進めども、先が見えてこない時代と今の自分。
妙にシンクロして、ときどき切なくなる。

そんな時はこの歌の出番なのだろう。

まぁ何も考えず口ずさんでいる時は幸せなのかもしれない。

さて、そろそろ雨は上がるのだろうか。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/862-6d4f1ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。