アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッション店のちょっとした気遣い。

今日の夜8時前。秋冬物のシャツとパンツを買った時のこと。

持ち帰りの袋に、ビニールを掛けてくれた。まぁ今では当たり前のことだろう。

でもその時は雨が降っていなかったのであまり意識しなかったのだが、
おりしも帰り道のこと。なんと雨が降ってきた。

あまりのタイミングの良さに、どんな天気予報で、数時間後の天気を予測しているのか、気になった。
次回訪れる時に聞いてみたい。

さりげない気遣い、それを実感させるのはこんな瞬間なのかもしれない。
つまりファンづくりとは、小さな気遣いの積み重ねなのだ。

それとは逆にしばらく前のこと。

栄のNOVAの1階にある大手ファッショングループの常連ではないけれど定期的に買い物をする店で
ジャケットを買い、後日受け取りに行った時、
駐車券をもらえないか聞いてみたのだが、買った時に渡したので今回は渡せないという店員。

いや買った時は車で来てなかったというと、店長に聞きに行き、ひそひそ話。
店長の口から出てきた言葉は、「渡しておけばいいんじゃない」。
聞こえないと思っているのだろう、でも確かにそういった。

まさか、いいんじゃない、とは。いつもの丁寧な態度とは裏腹の予想だにしない言葉だった。
その瞬間に、ああそういうことか、と気持ちがすっと冷めた次第。

見せかけの気づかいでは思わぬところで化けの皮が剥がれる。
サービスとは何か、あらためて考えさせられた。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

秋華賞 2010

2010年 第15回 秋華賞の情報なら当サイトで全て揃う!気になる出走馬の情報はもちろん、枠順やオッズをもとにだすデータはまさに神クラス!これで秋華賞 2010はもらったも同然!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/854-c57ac6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。