アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

価格を下げずに価値を上げる。

敬愛する村尾俊介氏の新作「安売りしない会社はどこで努力しているか」を読んだ。



値段を下げる前にまだまだできることがあるというテーマで、
安易に値引きをする企業に警鐘を鳴らすとともに、価値を上げる戦略で
頑張っている企業を紹介している。

相変わらず、企業・人への思いやりに溢れた優しい視線が言葉にも表れていて、
読むだけで心が癒される。まさに村尾氏の書く本の真骨頂だ。

価格競争に一度巻き込まれるとなかなか抜けられない、蟻地獄のような状態にある。
仮に違う戦略を目指したとしても、少し状況が悪くなると、すぐに我慢しきれず値引きに走ってしまう。
つまり値引きをせず価値を上げるためには、強い意志と我慢が必要なのである。

村尾氏はこの本の中で、むやみな安売りはなぜしてはいけないか、をこうまとめている。

1)売上は出ても利益が出ない。
2)理不尽なクレームが増える
3)リピーターが減る
4)他店との安売り競争から逃れられなくなる
5)お客さまと価格のことで闘うことになる
6)アイデアのない会社になる
7)組織作りに時間を割けない
8)仕事が増える
9)協力会社に迷惑をかける
10)広告しても値段しか覚えてもらえない

今安売り競争に巻き込まれている会社には耳が痛い話だろう。
特に5)は強烈だ。お客さまとはパートナーの関係でなければならないのに、これでは
会社自体が長続きしないのではないか。

みんなが幸せな会社。それは安売りをしない会社からしか生まれない。そんな想いを強くした1冊である。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

グリー

手軽に出 会うのって最近はSNS系サイトですが、手当たり次第では大変ですよね?ですが長年してるとある種の法則が有るのに気づいたんですよ、今回は特別にコツを伝授します、グリーは特に簡単に出来ますよ。色々コツは有るので興味のある方はコチラに

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/845-b8c925c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad