アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

1等地にある店舗の新たな価値。

名古屋の中心、栄を歩いていて気がついた。

地下鉄の改札を出てすぐのところに売店があるが、その一角が改装され、
テレビモニターと自販機が設置された広告スペースとなっている。

広告主はペプシコーラ。
壁面全体のビジュアルにテレビモニターではテレビコマーシャル。
そして設置された自販機ではペプシ商品が販売されていた。

販売収入だけのビジネスモデルが、販売収入+広告収入のビジネスモデルへ。

つまり人通りの多い一等地にある店舗自体の収入が
広告収入で賄われるという新しいビジネスモデルの見本である。

東京などでは当たり前なのかもしれないが名古屋の地下街ではあまり記憶にない。

オーナーが柔軟に考えれば、まだまだ広告スペースとして成立する店舗が多いのかも知れない。
要は仕掛ける方と仕掛けられる方双方がwin-winの関係になれるかどうかだ。
今後の展開が楽しみである。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/835-7f59bb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad