アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

とかく目につくACのCM

最近テレビを見ていて目に付くのが、AC、公共広告機構のコマーシャルだ。

社会的な問題をテーマに啓蒙をする非常に意義のあるコマーシャルであるが、
一方で背景にはメディアの深刻な現状が見え隠れする。

それは、コマーシャルの空き枠対策という現実だ。

昔から1年の中でときどきACのCMが増える時期があったが、ここまで
目立つことはなかったように思う。

広告枠が売れないことは、それだけ広告業界に働く人の雇用に関わってくる。

それなりに取り組みはされている思うが、このあたりでCM枠の考え方に
抜本的な改革が必要なときではないか。

幸い来年には民放完全デジタル化が控えている。
これまでの概念が180度変わるような、新しい広告の姿が登場することを期待する。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/833-c8fce82a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad