アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

つぶやき進化論は、よくあるtwitter本ではない。

エリック・クォルマン氏が書いた「つぶやき進化論」を読んだ。



タイトルだけ見ると、今流行っている、いわゆるtwitter本だと勘違いしがちであるが、
実はソーシャルメディア全体のマスメディアに与える影響を多方面に渡り検証した本である。

その中に、検索エンジン連動型広告の今後について書いてある個所が興味深い。

氏は今後、検索エンジン連動型広告は、徐々に衰退していくだろうと予測している。
その理由は、広告主とグーグルやヤフーには利益がもたらされるが、肝心のユーザーには利益が提供されない。

今後は、検索エンジン連動型広告に広告主が費やすお金を、直接割引という形でユーザーに
もたらされるというビジネスモデルが急成長するとのことである。

となると、今隆盛を誇るクーグルやヤフーにとっては大きな痛手となることは間違いない。
が、ただではころばない両者だけに、また新手の広告技術を持ってくるのだろう。

いずれにしても苦しくなるのは、間に入ってビジネスをしている広告代理店だ。

代理というビジネスそのものが排除されていく世の中の流れが、一気に加速しそうである。
この本を読んでその想いをさらに強くした。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/826-df158c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad