アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

絶好調宣言に、複雑な心境。

広告会社によくありがちな話。

営業担当が自身の担当クライアントを持って独立する。クライアントは自身の持ち物といわんばかり。

それにより残った社員が辛酸をなめる。特に制作担当は自身がクライアントを持つわけではないので、
営業担当が辞めたことで売上とともに仕事がなくなるという辛さもくっついてくる。

自身の会社は、3月いっぱいで倒産したので、独立とはいささか事情が違うが、
似たような話がたくさんあった。

今日は、そんな倒産と同時に自身の担当クライアントを抱えて根回しに走った数名の営業の、
責任者の人間から電話があった。

おかげさまで担当クライアントの出稿が増え、売上的には絶好調だという。

まぁ、苦労した仲間ということでいい話には拍手を送りたいところだが、
それ以外の人間の苦労を考えると、素直に喜べない。

事実、就職も決まらずまだもがいている人間もいるのにだ。
少なくとも彼らの痛みは分かってやってほしい。

正直、こんな人たちとよく一緒の会社にいたものだとあきれる部分も。
だから、倒産したんだ、と言えなくもないが。

決して怨むわけではないがそのうち見てろ、である。今は耐えて勉強を続けるしかない。
淘汰された後の広告業界へ戻る日がくることを願って。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/818-a0776b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad