アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

本を読む習慣。

本屋になら2時間でも3時間でもいられる、というと大抵の人に不思議がられる。

本屋というと、買いたい本があった時に買いに行くところという人も多く、
本屋に行くこと自体が目的という人は、少なくとも私の周りでは少ない。

昔はそんな楽しみを持った人が多かったように思う。
本が売れなくなった理由がわかるというものだ。

そんなわけで、小さいころから私にとって本屋はある意味遊園地のような存在だった。
本屋の空気に癒され、本屋での思いがけない出会いに心躍らせる。

もう本を読むということは生活の一部だったわけで、
そうして50年余りの人生を過ごしてきた。

しかしそういう習慣のない人には、本を読むということ自体が楽しみではなくて、
苦痛だという。仕事のために本を読まなければならないとなると、もう勘弁してほしいとなるわけだ。

私が若い人に本を読む習慣づけをすすめるのは、年をとればとるほど、
本を読むことが大変になってくるから。

だから、若いうちに本を読む習慣をつけておくと、知らず知らず本を読むスピードも理解力も
高まってきて、だんだん苦しみが楽しみに変わってくるということになる。

本を読む習慣づけ、若ければ若いほど将来武器になって帰ってくる。
だまされたと思って本を読もう。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/815-75937ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad