アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

社会企業家をめざす人の本。

ここのところ職業としての社会起業家が注目を集めている。

ただし、一部の成功者といわれる人を除いては収入という面ではまだまだ成立が難しそうだ。

さて、そんな社会起業家をめざす人にとってはうってつけと思われるタイトルの本が出たので、
さっそく読んでみた。



タイトルはそのまま「社会起業家スタートブック」。シンプルでわかりやすい書名である。

内容はというと、こちらもなかなか上手くまとめられていて、
特に自身の体験に加えて、すでにNPO法人を設立して活躍している先輩たちの
立上げの苦労話、今日までの経緯なども具体的に紹介されていて、
これなら、と思わせる説得力がある。

てっとりばやく社会起業家になる道筋を知りたいという人にはおすすめの1冊だ。

ただ1点気になるのは、著者百瀬瑛衣呼さんの文体。
親しみやすさ、距離の近さを感じさせたいのか、男言葉的なあるはずだ、いいんだ、の口調、
さらには、あるよね、ないよね、くれるよ、ダメだよん、などなど
意識的に使っているのだと思うが、なんとなく逆効果に見える。
素直な読みなれた文体で書いてもらえた方が、もっと読みやすかったのにと少し残念。

まぁ、そのあたりを除けば、プレスリリースの書き方やツイッターにまで言及しており、
まさにいたれりつくせり。
こんな世の中、いつなんどき何が起こるかわからないので、
社会起業家のことを知っておいても損はないと思う。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/812-8f44fd2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad