アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お客様のために」を手段にするな。

小宮一慶氏の「ぶれない人」を読んだ。



このところ出版ラッシュの感がある小宮氏、生涯100冊の出版が目標という。
今回の新刊は新書で、人としてビジネスマンとして、正しい行い、正しい考え方を説く1冊。

以前にも目的と手段の話を書いたことがあるが、
この本では、その目的と手段の関係が随所に登場する。

たとえば、お金儲けはあくまで結果であって、最初からお金を儲けを目的とする人は、
結局儲からない、というように。

さて、お金から「ぶれない人」になるには、私利私欲を求めるのではなく、
お客様のために、とことん何ができるかを考え抜くことが大切だと小宮氏。

西郷隆盛や上杉鷹山、東郷平八郎など、信念を貫いた人の例を上げ、
どうしたら「ぶれない人」になれるのか、ぶれない人へのプロセスを
わかりやすく教えてくれている。

最近、船井幸雄氏との対談本も出版されたが、その本を読んでもわかるが、
小宮氏自身が、「ぶれない人」へ、どんどん進化している気がする。

100冊を書き終えるのがいつになるのか、今後が楽しみなのと同時に、
彼の哲学がどこまで高みに上り詰めていくのか、期待が高まる。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/806-4ea0d06d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。