アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadでつかむビジネスチャンス。ポイントは自腹カスタマー。

板橋悟氏の書いた「iPadでつかむビジネスチャンス」を読んだ。



iPadが、出版業界だけではなく、カーナビテレビ、PCなど、さまざまな近未来を
大きく変えていく、というのが本書のテーマ。

そのポイントは、
専用マシンから汎用マシン、
そして、ハードとソフトの分離。と板橋氏は分析する。

アップルが成長し、マイクロソフトが頭打ちな理由は、まさにここに見える気がする。

板橋氏は、自らを自腹カスタマーと称し、自腹で最新のデジタル機器を購入、
使いこなすことにより、新たなビジネスチャンスが見えてくるという、超実践派。

小難しい顔をして物知り顔で机から指示を出す経営者には頭が痛い話だ。

板橋氏はビジネスチャンスをつかむコツをこう書いている。

難解なビジネス書を読んで勉強するより、一消費者として、自腹カスタマーとなるのが一番大事。
ビジネスで必要なのは、突拍子もない「創造力」ではなく、生活シーンをイメージする「想像力」です。

クリエーションよりはイマジネーション。
そのためには、ちゃんと「自腹カスタマー」になりましょう。
日頃から「消費者アタマ」を意識してみましょう。
楽しい未来を創っていくのは、知識より「知恵」。
きっと、今までとは違う世界が、そこから見えてくるはずです。

板橋流にいえば、まずはiPadを持つ、使うことから始めてみよう。
持たなければ何も始まらない、ビジネスチャンスは永遠に訪れないだろう。

過去にも散々書いてきたが、知っているのと実践しているの間には、凄く大きな違いがあるのだ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/804-cfc4fd6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。