アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長よりも偉いもの

サブタイトルに「新卒に見捨てられた会社の復活物語」とある。
ランダムハウス講談社より出版された西澤亮一著「社長よりも偉いもの」を読んだ。

社長より偉いもの


あるウェブ広告会社が初めて新卒社員を採用したところ、わずか3ヶ月で5人中4人が辞めてしまった。
いきなりのどん底から物語が始まる。

ドキュメンタリータッチで書かれ、読み物としてもおもしろい。

社員を同じ方向を向かせるためのビジョンの必要性、そしてビジョン共有の難しさ、ビジョンを日常の行動レベルに落とし込んでわかりやすくしたクレドの存在意義・・・そういった、社員が一丸となっていく一部始終を通して、いかに会社経営において社長の考え方が大切であるかを教えてくれる。

ウェブ系ではあるが、広告会社で部下を持つ身として参考にできることは多い。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

さっそく読んでみます。

本のタイトルにも惹かれて記事を読み始めましたが、記事を読んでいるうちに、よけにこの本を読んでみたくなりました。今、注文したので、届くのが楽しみです★

Re: さっそく読んでみます。

いつもありがとうございます。出版から時間が経ち世の中の状況も変わっていますが、書かれていることは普遍的な内容、今読み返しても非常に参考になります。

> 本のタイトルにも惹かれて記事を読み始めましたが、記事を読んでいるうちに、よけにこの本を読んでみたくなりました。今、注文したので、届くのが楽しみです★

  • 2013/04/29(月) 11:39:30 |
  • URL |
  • スミダマサル #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/79-41c33745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。