アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミが鳴き始めた朝。

今朝目覚めたら何やら外が騒がしい。

窓を開けてみると、いきなり飛び込んできたのは、セミたちの大合唱である。

昨日までとはまったく違う朝の音。
彼らの奏でる音が聴覚を刺激することで、心の中にしまってあった新しい季節の箱が開けられる。
四季のある国に住む日本人ならではの季節の感じ方なのかも知れない。

思えば今日鳴き出したセミも、1週間後には鳴くことができなくなってしまう。
セミの命は短くはかないものだとあらためて思う。

セミと自分自身を比べてみることはできないが、
はたしていつくらいまで自分自身は鳴き続けることができるのだろうか。

夏の入り口の朝、そんなことを思った。
いずれにしても本格的な夏到来である。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/787-a69eb558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。