アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

電子書籍、大本命はGoogle!?

先行するキンドル、猛追するiPad。アメリカ国内の電子書籍端末の状況だ。
そして日本国内でも、いよいよ28日にアイパッドが発売される。

そんな折、週刊エコノミスト最新号で、「電子書籍革命」という特集記事が展開されているので買って読んでみた。

その中で、電子書籍におけるグーグルの動きに関して興味深い記事を見つけた。
電子書籍戦争はアマゾン対アップルのように見えるが、実は最大のライバルはGoogleのようなのだ。

その内容は以下の通りだ。

先行するアマゾン、アップルの電子書籍の話が巷を賑わせているが、
グーグルもこの夏のサービス開始に向けて電子書籍販売・取次サービス「グーグル・エディションズ」の準備を
進めている。

アマゾンやアップルと違って専用端末が不要、インターネットに接続できる機器なら利用可能という。

このグーグルの戦略により、
アマゾンやアップルが推進する自社でコンテンツを囲い込み
自社のサービス・端末の中でビジネスを完結させる「クローズドモデル」と
電子書籍のコンテンツは自ら揃えるが誰でもがそれを販売できるようにして、読む端末もメーカーを問わない
「オープンモデル」が激突する構図となりそうだ。

以上

それぞれに一長一短があるようであるが、個人的にはオープンモデルの方が世の流れには合っているように思う。
果たしてどちらの戦略が是となるのか、注目して見ていきたい。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/748-15485d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アップル アイパッド 不動産

アドマンのブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」 電子書籍 ... そして日本国内でも、いよいよ28日にアイパッドが発売される。 そんな折、週刊エコノミスト最新号で、「電子書籍革命」という特集記事が展開されているので買って読んでみた。 その中で、電子書...

  • 2010/05/26(水) 12:14:18 |
  • i-pad 最新情報

FC2Ad