アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気回復は、本物か。

昨日、テレビ朝日のサンデーフロントラインを見た。
特集は、「検証~景気回復は本物か」で
内閣府の、景気動向指数で景気は4ヶ月連続で上向いているという発表の検証分析を多角的に行っている。

番組内ではその景気の上向きを裏付ける幾つかのデータを紹介していた。

わかりやすかった、かつ興味深かったのが、次のふたつの検証。

ひとつめは、「コピー用紙の出荷量が増加」している事実。

コピー用紙が使われるということは、それだけビジネスが動いている、または
以前は裏表で節約してコピーを取っていたのが、片面で取るようになった、
つまりは景気が回復している証だというのだ。

ふたつめは、「粗大ごみの量の増加」という事実。

粗大ごみが増えているということは、それだけ買い替え需要が増しているということで、
大型製品の消費が拡大している証である。

以上2点からも確実に消費は上向き加減であることは間違いないようだ。

その一方でギリシャショックのようなマイナス材料もまだまだ消えていない。

今しばらくは我慢のしどきだと思うのと同時に、すでに次の上昇期の準備に取りかかっていなければならない。
先行者利益を享受するためには、特に大切である。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/741-d3d4c605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。