アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なのは今のあなたじゃない。この先、どのくらい上を目指そうと思っているかだ。

失業生活も1ヶ月半を経過した。
なかなか次の目処が立たない毎日、1日の中でも何度かついつい弱気な心が顔を見せる。

そんな時に思い出したり、手に取ってみるのが本書、
「大事なのは今のあなたじゃない。この先、どのくらい上を目指そうと思っているかだ。」だ。
私にとっては、まさに座右の一冊的存在である。



少し長いタイトルで、それ自体がおもしろい。
ところどころ日本語訳がおかしい個所もあったりするが、まぁそれは愛嬌ということで。

全編超ポジティブ思考の連続で、困難な時、弱気になりそうな時に、これまでも励まされてきた。

著者、ポール・アーデン氏は、もと広告業界の人だけに、アドマンの置かれている状況をよくわかっているのだ、
クリエイティブの考え方、アイデアの導き方など、アドバタイジングの「なるほど」感が全編に流れている。

アドマンたるもの、目標を持つこと自体も大切だが、その目標を高いところに置くことが重要である。
そんな目標の据え方を写真等を上手に使ってわかりやすくちょっぴりユーモラスにも教えてくれる。

今のこの状況はあくまで通過点、どこまでの未来を描けるか、自分の可能性を信じたい。
アドマンに限らず苦境にある人の心に、じーんと効く1冊である。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/739-70e65ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。