アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

指先5センチのサービスマインド。

失業中ゆえ喫茶店で時間を過ごすことが、会社員時代よりは多い。

そこで気になることがいくつかある。

中でも個人的にどうも気になって仕方がないのが、お店の人のお釣りを渡すときの渡し方だ。

特に最近の若い人の傾向だろうか、手の上にお釣りを渡すとき、手を離すのが昔と比べて早いような気がする。
つまり、渡すというよりは落とすというのに近い。手のひらの5センチほど上からお金が落下してくる感じ。

たかが5センチくらい、と思うが、この少しの差がどうにも心に不快感を残すのだ。

もちろんお客の種類にもよるのだろう、私のような年配者だからかもしれない。

このお釣りの渡し方をサービスマインドで評価するのは少し違うかも、と思わないではないが、
少なくともサービス業であれば、あと少しの心遣いがリピーターにつながるか否かの差になるということを
肌で感じられなければならない。

こういったことは教えて覚えることではないと思う。
サービス業に必要な資質を持った人がサービス業に就業すれば済む、単純な話である。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/736-509cd507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad