アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

美人時計のマーケティング力。

たかが時計、されど時計。
美人が登場して時を告げる、その名も「美人時計」。

アイデアの出どころも、おそらくユニクロのユニクロックからであろうことは容易に推測できるが、
しかしである。

同様のサービスも多々ある中で、開始1年超で、月間サイト閲覧数が3億7000万回、という
ビッグサイトになった。

その成功の一端が、26日の日経MJで紹介されていた。

読んであらためて思うこと、その強さの秘密はマーケティング力に尽きるだろう。

たとえば、企業とのタイアップ。

昨年8月に実施されたマクドナルドの例では、キャラクターのドナルドの真っ赤なアフロヘアを
かぶせた女性の画像を配信、来店を促進。

また今年の2月には1ヶ月間、JR札幌駅に直結する商業施設の大型デジタルサイネージで表示。

さらに渋谷のタワーレコードでは設置された7台の大型ビジョンでもコンテンツを配信。などなど・・・

こうして口コミを中心にしてまたたく間に拡がっていった「美人時計」であるが、
今では「美男時計」や「ギャル時計」、犬や猫のペット版まで10種類に。

意外や利用者の2割は女性だそうで、化粧品や装飾品メーカーなどとの連携で、
今後の収益機会も大化けの可能性も。

始まりは小さな小さなアイデアであるが、ネットを取り込むことで大きな飛躍を遂げることができた
見事なマーケティング事例である。

美人時計サイトはこちら

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/726-5a749189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad