アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

仏教コンテンツプロデューサーという仕事。

ニッチな分野でも第一人者となること。それが、プロフェッショナルを目指す人間の鉄則である。
言い換えれば「パーソナルブランディング」次第といってもいいであろう。

インターネットが普及したおかげで、最短距離でそこへ達することができる可能性が拡がった。

そんなひとりが、仏教コンテンツプロデューサーの松本圭介氏だ。

1979年生まれというからまだ30歳を超えたところ。
一般家庭から仏門に入り、超宗派の仏教徒が集うインターネット寺院を設立。
ブログやツィッターを使いこなし、お寺の中でカフェやライブを企画。
という常識を超えた発想がまさにインターネット世代の申し子という感じだ。

誰よりも早く、新しい分野を切り拓いていくパワー、そこには経験も年齢も関係ない。

ピンチはチャンス!多くの人が青色吐息の一方で、彼のような新しいタイプの人間が
続々と登場している現実があることを見逃してはいけない。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/717-4911247e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad