アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

最近の収穫本。

勉強時間がオフタイムの大半を占め、なかなか本が読めない毎日。
そんな中で、とりあえず目について買ったという最近の本を書きとめておく。

(1)マーケティングマインドのみがき方



ブーズ・アンド・カンパニー ヴァイスプレジデントの岸田雅裕氏が書いた初の著書。
マーケティングの入門書でエッセイ風に簡潔にまとめられており、こま切れ時間でも楽しめる。
購買プロセスをじょうごに見立てる「パーチェスファネル」の解説も。

(2)「クラウド時代と<クール革命>」



角川グループの総帥、角川歴彦氏がクラウドコンピューティングによって新たな産業革命が起こると
予測する1冊。クラウドの可能性に賭けたい想いにとらわれる。

(3)ベストセラー案本でおなじみコピーライター山本高史氏の最新刊、「伝える本」



以上、3冊。早く試験を終えて、ゆっくり本を読みたい、というのが今の本音。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/689-644075fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad