アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

「儲ける会社」と「儲かる会社」の違い。

目的と目標の違いは何か、という話が時々あるが、
目的とは何のためにそれをするのか、ということ。そして目標はそれを具体的な数字で示すことである。
たとえば、目的は認知を獲得する、目標は認知度60%、という感じだ。

この目的と目標の違い、そのまま「儲かる会社」と「儲ける会社」の違いに通じる。

私が思う「儲ける会社」とは、単純にいうと、売上げ高前年対比130%と目標数字をメインに掲げる会社。
こういう会社に限って130%達成の根拠がまったくない。
少なくとも特需というべき大きな出来事でもあればわかるが、場合によっては、
130%達成しなければボーナスが払えないから、などと信じがたい理由が平然と語られたりする。
儲けようと考えれば考えるほど儲からない悪循環に陥る会社の典型例だ。

「儲かる会社」は、逆にお客様に評価されるビジネスの仕組みを作ることを先に考える。
その仕組みの価値が認められることによって利益を頂くことができるからである。

何のために自社があるのか、お客様にどんな価値を提供できるのか、
すなわち儲かる会社とは目的がはっきりしている会社だ。

社員一人一人が頑張って漕いでも向かう方向が間違っていれば、
船はいつまで経ってもゴールへたどり着けない。
それでは漕いでいる社員がかわいそうだ。

簡単なのは、目標130%達成!と号令をかけて後は社員に押しつけることであるが、
それでは船は前に進むどころか沈没してしまう。船を漕ぐ目的がわからないからだ。

ゆえに経営者の考え方は重要だし、社員の行動を促す経営幹部の責任は重い。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

相互リンクのお願い

はじめまして。
サイト運営をしている者なのですが、相互リンクしていただきたくて、コメントいたしました。
下記のURLから、相互リンクしてもらえると嬉しいです。
http://hikaku.link-z.net/link/register.html
ご迷惑だったらすみません。突然、失礼しました。
mMkIIMZJ

  • 2010/03/08(月) 01:05:57 |
  • URL |
  • 相互リンクのお願い #BdFh1f3s
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/685-d687bc32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad