アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

村主章枝の、我が道を行く。

フィギアスケートの四大陸選手権が終わった。

例年だと、日本選手権と世界選手権の間で、あまり話題にならない大会であるが、
今回は、このところの高視聴率の影響か、TVの中継が入った。

キムヨナが欠場で、予想通り優勝は浅田真央。
4回転に挑戦したが失敗に終わった安藤美樹は3位に終わった。

そんな中で、過去3回優勝という華々しい栄光を誇る村主章枝は、
今季不調のまま事実上の最終戦も10位という結果。
そろそろ引退の声が聞こえてきても良さそうであるが、
演技後のインタビューを聞くと、ようやく見えてきたものがある、と来季への抱負を語り、
まだまだ自分のフィギュアスケート人生は終わっていないという強い意志を感じさせた。

荒川静香のように、頂点で潔く引退という道もそれはそれで美しいが、
結果に結び付かなくとも、常に先を求める村主の求道者的生き方も美しい。
そして、なかなかできるようでできないことだ。

大切なのは自分自身の納得と考える、村主的生き方。
美しさが優先されがちなこの時代にこそ、貴重である。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/68-24addd0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad