アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

恒例「広告界の徹底研究」、月刊「創」3月号。

月刊「創」恒例の特集、年に1回の「広告業界徹底研究」。

毎年この号を読んで広告業界の方向性を確かめることとなる。
そんな習慣が、かれこれ10年以上になるのだろうか。

今年の特集内容は、

(1)いま面白いCMとは何か・・・広告批評の天野祐吉とトップクリエイターの座談会
(2)僕とタグボートの10年・・・多田琢氏が所属するタグボートの創立から今までを語る。
(3)テレビ好きの僕とテレビ的なCM・・・ソフトバンクCMのCD、佐々木宏氏が自らのCM作法を披露。
(4)話題のクリエイターが語る「広告」という仕事
(5)「広告」とは何かを問い直す時代・・・業界の重鎮3名の座談会 etc

何かといえば「広告に元気がない」と言われる昨今であるが、
どっこい最前線にいるクリエイターたちは鼻息が荒い。要するに超ポジティブな人しか生き残れない、と
言うことなのかもしれない。

コップの水は、もう半分しか残っていないのではなく、まだまだ半分残っているのだ。
この先、アドマンがどう考えればよいのか。どの方向へ進めばよいのか。ヒント満載の1冊である。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/666-7a052ce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad