アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

会社勤めアドマンにも、セルフマーケティングが必要な時代。

景気の先行きが不透明な時代、今だトンネルの出口は見えない、深刻な状況である。
当然のごとく、中小企業ではリストラが行われ、職を失う人は後を経たない。

自ら身を守らなければ誰も守ってくれない、そこでセルフマーケティングの出番ということになる。

中江哲夫氏が書いたその名も「セルフマーケティング」を読んだ。



パーソナルブランディングとも言われるが、中江氏は、自分自身を1企業1商品に見立て、
どんな考え方を持っているのか、どこが強みか、を明確にすることで、自分のポジションを確立していこうと
いうことを目指している。
簡単に言えば、自分主体でビジネス社会を生き抜く戦略、である。

本の中には独立やリストラを想定した記述は少ないが、企業の中にあってもなくても、
この厳しい時代の中では、セルフマーケティングは必要不可欠なものであることは間違いない。

言葉は悪いが、リストラとは誰を切って誰を残すのか、取捨選択のプロセスだ。
となれば、彼にしかできないことは何か、が明確になっている人ほど、残る人間に選ばれやすいのでは、と思う。
まぁ、アプローチ手法は別として、セルフマーケティングを行っておいて損はない。

本書はそんなセルフマーケティングをワークシートに沿って答えていくだけで、
完成させることができる、実践の書。
自分では気がつかなかった、自分の強みが見つかるかも知れない。

ちなみに著者・中江氏は、広告業界に25年身を置き、今はコーチングの会社の経営者。
そういう意味では、今大変厳しい状況にある広告業界の現役アドマンにも参考になりそうだ。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/658-ba600948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad