アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

日本のインターネットの父、村井純氏「インターネット新世代」

1994年頃、はじめてインターネットのWWWと出会ったとき、その感動は今も忘れられない。

そこから自分とインターネットとのつきあいが始まった。

その当時、日本のインターネットの父とも言われた存在が村井純氏。
黎明期に書かれた「インターネット」成長期に書かれた「インターネットⅡ」に続く
最新刊「インターネット新世代」を読んだ。



驚くべきは、相変わらずの幅広い知識と冷静な分析、特にインターネット技術についての知見の深さだ。
さらに、村井氏はその技術が作る社会の将来像にも明確な絵を描いている。

その村井氏は、インターネットの未来には、これまでの普及期を経て、
新しい展開が見え始めているという。

インターネットネイティブといわれる、物心ついた頃からインターネットがあった世代が
いよいよビジネス社会に入ってくる。

専門家が主導してきたインターネットの世界が、彼らのような普通の人の手に渡り、
夢やビジョンがどんどん新しいサービスを生んでいく未来。

不況不況の大合唱の中、政府の対策が後手後手に回っている感が強いが、
もっともっとインターネットにビジネスの夢を託せるような施策があってもいいのでないか。

インターネットが拓く未来は限りなく明るい、村井氏の「インターネット新世代」を読んで
そんな想いを強く持った。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/649-35922b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad