アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

佐々木俊尚氏「ネットがあれば履歴書はいらない」

先の見えない不景気の影響で、広告業界でもリストラが加速している。
大手であってもしかりである。

この先は、会社に依存するのではなく、自らの手で生き抜く知恵と勇気が必要なようだ。

厳しい時代背景をうけて、最近書店店頭では、セルフブランディングの本が花盛り、
本書「ネットがあれば履歴書はいらない~ウェブ時代のセルフブランディング術」も、
前作「ノマドワークスタイル」とならんで、
あまたあるセルフブランディング本の本命といってもいい1冊。



インターネットを中心に据えて、いかに自らをブランド化していくか、
そのために必要な考え方、そして利用価値の高いツールは?などを親切丁寧に教えてくれている。

興味深かったのは、自身のセルフブランディングが今どのあたりにあるかを知るために、
検索エンジンで自身の名前やハンドルネームを検索するエゴサーチという考え方を導入している点。

エゴサーチで自身の活動と検索結果が一致していなかったらセルフブランディングは
うまくいっていないということになるらしい。

すでに多くの人が知っているように、
本の内容が高い説得力を持っている理由は、
佐々木氏自らが何よりのセルフブランディングの実践者であること。

今まで個人の中にしまってあったとっておきのセルフブランディング術が
新書で知ることができるのも大きな魅力だ。

いささか余談であるが、本書の中にネットの世界では有名な「さとなお」さんが登場するのだが、
その記述がおもしろい。(以下、本書から引用)

いしたにさんは、自らの「ツイッター140文字が世界を変える」を使って何か新しいことが
できないかと考えていた。
そんなとき、ツイッター上でさとなおさんという人物が鳩山首相との食事会でツイッターのことを
話したという実況をしているのを目にし、「これは!」と思って鳩山氏に献本したいとブログに書いた。

さとなおさんという人物が、という佐々木氏は、さとなおさんを本当に知らないのだろう。
同じネットの世界で活躍しているので当然知っているものと思っていただけに意外であった。
ひょっとしたら、知ってて書いているのかも、なんて勘ぐってみたくもなる。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

ラブラブな関係作りたいです

毎日「好き」と言い合えるような関係を探してます、一緒に美味しいもの食べたり映画観に行ったりできたらいいですね。思い出をいっぱい作っていけたらいいなぁ~、ホントに恋愛したいって気持ちの人と仲良くしたいです♪冷やかしはいらないよぉ、年は21歳だよ!!年上の人がタイプです、メアドつけておくので連絡楽しみに待ってますね ichigo-miruku-15@docomo.ne.jp

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/633-d45159ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad